TOP >  会社概要

会社概要

社内写真

会社沿革

1979年7月 株式会社 明希を設立 資本金 1,000万円
1979年9月 粉体焼付塗装(大型長尺物対応)第1ラインを設置し生産開始
1980年11月 粉体焼付塗装(縦吊専用小物対応)第2ラインを設置し生産開始
1985年11月 第2ラインに多色化対応新型塗装システムを導入し生産強化を図る
1986年11月 第1ラインに摩擦帯電塗装システムを導入し生産増強及び塗装面のグレードアップを図る
1992年1月 第1ラインにヨーロッパ製 最新粉体塗装ブースを導入し大幅に回収効率をアップさせ
生産強化を図る
2004年4月 新工場(敷地面積15,180㎡)に事務所を移転(兵庫県加古川市八幡町野村616-44)
2004年5月 新工場(敷地面積15,180㎡)に縦吊り・横吊り対応型ライン(全長220m)を設置し被塗物有効範囲を0.5m~4.8m 最大被塗物単重を30kgから100kgに拡張し生産開始
2004年6月 新工場(敷地面積15,180㎡)に大型長尺ライン(全長330m)を設置し被塗物有効範囲を長さ15m 最大被塗物単重を2,000kgに拡張し生産開始
2005年8月 第3ラインとして車両部品専用粉体塗装フルオートシステムを設置し生産開始
2005年10月 資本金 5,000万円に増資
2006年5月 第4ラインとしてエポキシ樹脂塗装鉄筋専用システムを設置し生産開始
2007年3月 エポキシ樹脂塗装鉄筋(高付着型)MK-エポザクを開発し同年5月より生産開始
2007年12月 エポキシ樹脂塗装鉄筋(高付着型)MK-エポザクが国土交通省近畿地方整備局にて新技術・新工法としてNETIS登録(KK-070023)を取得し更なる生産増強を図る
2009年5月 エポキシ樹脂塗装鉄筋(高付着型)MK-エポザクが(財)兵庫県まちづくり技術センターにて新技術・新工法として兵庫NETIS登録(090003)を取得し更なる生産増強を図る
2014年2月 エポキシ樹脂塗装鉄筋事業部 荷受けヤード(1,500㎡)出荷ヤード(1,500㎡)
門型クレーン2基新設

会社概要

社 名 株式会社 明希
設 立 昭和54年7月10日
代 表 取締役会長 新井薫
取締役社長 新井裕喜
従業員数 50名
資本金 5,000万円
事業内容 ■ 粉体焼付塗装(ポリエステル塗装・エポキシ塗装・フッ素塗装・エポキシ流動浸漬厚膜塗装)
■ 溶剤ウレタン塗装・各種OP塗装
■ エポキシ樹脂塗装鉄筋(品質規格 JSCE-E 102-2003) NETIS登録商品 KK-070023
■ 一般金属加工・プレス加工(鉄・アルミ・ステンレス・亜鉛鋼板・その他)
■ 溶融亜鉛メッキ加工・各種電気メッキ加工
事業所 〒675-1202 兵庫県加古川市八幡町野村616-44
・TEL:079-438-2737(代表) ・FAX:079-438-2771
敷地建物 15,180㎡
所属団体 日本パウダーコーティング協同組合
取引先銀行 日新信用金庫 ・ 三井住友銀行 ・ 百十四銀行 ・ 但陽信用金庫
商工組合中央金庫 ・ みなと銀行
主要仕入先 山川株式会社 ・ 株式会社ケンコク ・ 株式会社エカリコ
浅井物産株式会社 ・ 岸田塗料株式会社
タイガードライラックジャパン株式会社 ・ 青木興業株式会社
主要取引先 JFE建材株式会社 ・ JFE建材フェンス株式会社
神鋼建材工業株式会社 ・ 株式会社日本ネットワークサポート
鹿島建設株式会社 ・ 株式会社タチバナ
西日本高速道路メンテナンス関西株式会社
主要取引商社 JFE商事株式会社 ・ エムエム建材株式会社
伊藤忠丸紅住商テクノスチール株式会社
JFE商事鉄鋼建材株式会社 ・ 日鉄住金物産株式会社
合鐵産業株式会社 ・ 富士鋼材株式会社 ・ 兼松トレーディング株式会社
主な塗装実績 公共施設 / ガードレール / 各種防護柵 / 立体トラス / 各種照明ポール
高尺フェンス・各種大型門扉 / カーテンウォール / フラットデッキ
車両部品 / 長尺鋼材 / スチールドア / 土木建築(エポキシ樹脂塗装鉄筋)

“MEIKI”の粉体塗装について